NEWS

ホイールの流行最先端
ブラッシュド、サイドミーリング特集!

更新日: 2017/06/26

osusume

 

いまキテるホイール加工法、ブラッシュト゛とサイドミーリング特集!

 

ホイールの表面加工にも流行の変遷や技術の進歩などで様々な方法がございますがいま流行の最先端といえる『ブラッシュド』『サイドミーリンク゛』にスポットを当てたいと思います!

 

ブラッシュド加工

ブラッシュドとは『ブラシがけ』の意であり、荒々しい磨き面は従来のキメ細かい輝きが最上とされてきた価値観を覆す新世代の加工法といえます。
そんなブラッシュド加工を施したKYOHOホイールをご紹介!

 

シャレンL・O・D

ブラッシュド仕様のシャレンLOD

シャレンLODは美しいブラッシュドが魅力

シャレンLODは深いコンケイブの押し出しの強いデザイン

KYOHOホイールのフラッグシップ【シャレンL・O・D】には当然の如くブラッシュド加工を採用。
職人の手作業によりディスク天面のみならず側面はおろかリム裏までブラッシュド加工を施している。機械加工では不可能な深い磨き目は匠の技。最高級ホイールにしか施せない手の込んだ肌はぜひ一度現物を見ていただきたいと思います。

【SIZE&PRICE】
19インチ定価¥140,000〜20インチ定価¥150,000(税抜き)

 

シャレンL・O・D 詳しくはコチラ⇒http://ame-wheels.jp/shallen-lod.html

 

WXモノブロック

 

シャレンWXモノブロックは海外で人気のWXのモノブロックモデル

シャレンWXモノブロックのブラッシュドは華やかな印象のカスタムホイール

上のL・O・Dでも採用されている特に海外で大人気のヒネリWXデザインをモノブロック化。
ブラッシュドされたディスクはUSテイストを色濃く漂わせています。1ピースのメリットを最大限生かしたディープアンダーカットはコンケーブと相まって強烈な立体感を主張。リム縁のエンブレムも見逃せないポイント。

【SIZE&PRICE】
19×8.0J定価¥51,000〜20×9.5J定価¥59,500(税抜き)

WXモノブロック 詳しくはコチラ⇒http://ame-wheels.jp/wx-monoblock.html

 

【レーベンハートLV5、LW10】

レーベンハートは名門ブランド。ブラッシュドで魅せるLV5&LW10に注目だ

レーベンハートのLV5、LW10はSUVにもベストマッチするアルミホイール

先回も紹介させていただいたSUVをターゲットとしたレーベンハートですが、C-HRブームに乗っかりお陰様で好評をいただいております。ワイルドなLV5、洗練のLW10、どちらもオススメです!

 

【SIZE&PRICE】
19×7.5J定価¥49,000〜22×10.0J定価¥81,000(税抜き)

 

LV5   詳しくはコチラ⇒http://lowenhart.jp/2015lv5.html

LW10 詳しくはコチラ⇒http://lowenhart.jp/2015lw10.html

 

サイドミーリンク゛加工

 

ミーリング加工とはフライスなどの回転工具による切削加工ですがアルミホイールの場合スポークエッジを削る加工を指します。エッジ面がシャープに見え、シルエットが埋没しやすいブラックホイールとの相性は抜群。

 

WXモノブロック

 

シャレンWXモノブロックのジェットブラックのスポークにはサイドミーリングが施されている

上でも紹介しておりますが、カラーが変わると印象もガラッと変わります。ブラックカラーで引き締まると共にミーリンク゛によりヒネリデザインが協調されるハイインパクトはブラッシュドとは異なる魅力ですね。ブラッシュドと並べて置いていただければ双方の魅力が引き立つモデルです。カラーが違っても価格が同じなのは嬉しいところ。

 

【SIZE&PRICE】
19×8.0J定価¥51,000〜20×9.5J定価¥59,500(税抜き)

WXモノブロック 詳しくはコチラ⇒http://ame-wheels.jp/wx-monoblock.html

 

シュタイナーSF-C

シュタイナーSF-Cは純正ホイールに飽き足らない人にオススメ

シュタイナーSF-Cは立体感にあふれる造形にサイドミーリング加工とぜいたくな仕様に仕上がっている。

無難なデザインばかりだった純正アルミホイールも最近は凝ったデザインも多くなってきました。そこで純正の先を行く『アフターらしいデザイン』を追い求めたのが『シュタイナーSF-C』流行のヒネリをKYOHO流に洗練。アンダーカット&高低差を設けたサブスポークにより飛び出すかのような迫力あるフォルムは純正ホイールから交換した時のインパクト大。

渋いグロスブラックxエッジミーリンク゛(左)
より派手なエメラルドブラックxポリッシュxエッジミーリンク゛(右)と魅力的な2パターン。

 

【SIZE&PRICE】
14×4.5J定価¥18,000〜19×7.5J定価¥42,500(税抜き)

*上記はエメラルドブラックxポリッシュの価格です。グロスブラックは¥3,000UPとなります。

 

シュタイナーSF-C 詳しくはコチラ⇒http://ame-wheels.jp/sf-c.html

 

サーキュラーRM-7

 

サーキュラーRM-7はスポーツホイールに高いデザイン性を盛り込んでいます

サーキュラーRM-7は軽量化と高剛性を実現したスポーツホイール。サイドミーリングがインパクトを与えます

ミーリングをより深くスポークサイドに施す事でデザイン面のアクセントと共に軽量化も追及したスポーツモデル。応力分散と強度UPを狙ったリム縁に繋げたスポーク、ステップ形状を重ねたリム形状など機能を追い求めた結実を機能美に昇華したリアルスポーツホイールです。

 

【SIZE&PRICE】
15×5.0J定価¥27,500〜19×9.5J定価¥51,500(税抜き)

サーキュラーRM-7 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/rm-7/

 

リバッツァコルセ

リバッツァコルセは流行がすべて詰まったうえにお手頃価格が魅力

リバッツァコルセは人気のカラー、押し出しの強いセンターキャップ、話題のミーリング加工など、全身から溢れるトレンド感

お求めやすいカジュアルホイールながら、上級モデル並のファッション性を盛り込みました。シャープなブラックスポークをミーリンク゛で縁取り、そこにブラックとの相性がよいレッドの差し色をセンターキャップとリムオーナメントに入れました。漆黒の空間にミーリンク゛とレッドが強烈なスポットライトを浴びせます。
また安心、安全をお届けするMANAGED BY ENKEI。クラスを超えた高品質ホイールです。

【SIZE&PRICE】
14×4.5J定価¥24,000〜17×7.0J定価¥37,000(税抜き)

リバッツァコルセ 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/corsec/

 

弊社では『一歩先を行く』を常に念頭に置き、デザインはもとより新しい加工法も積極的に取り入れております。こうした加工のウンチクを語ればお客様も虜となるはず。店頭でもぜひぜひアピールのほど宜しくお願い致します!

vol.125-5

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE