NEWS

かなり充実してきた新型プリウスパーツ特集

更新日: 2016/03/11

osusume

かなり充実してきた新型プリウスパーツ

昨年12月にモデルチェンジした新型プリウスの車両販売は非常に好調。
12月、1月の新車販売台数は連続1位となっております。
発表後2ヶ月が経ち、用品も出揃ってきました。
現状のパーツラインナップをチェックしてみましょう。

ホイール

純正は15×6.5+40と17×7.0+50.
PCDは5/100であり、ホイール交換にあたりほぼ問題の無い車両です。
ジャンル別にオススメホイールをご紹介。

セイムサイズ

【KYOHOスマックバサルト(左)、KYOHOシュタイナーSL-5(右)】

vol135-14

街中や駐車場でプリウスどうし並んだとしても、
ホイールが違っていればかなり印象は変わります。

お気軽なセイムサイズとして
【KYOHOスマックバサルト】純正同サイズ15×6.5+40 1本¥25,000(税抜き)
【KYOHOシュタイナーSL-5】純正同サイズ15×6.5+40 1本¥28,000(税抜き)を
オススメ致します。

どちらも純正ストレートナット仕様です。

テーパーナット仕様となりますがバサルトは16、17インチ、SL-5は17、18、19インチの
設定もございます。

バサルト 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/basalt/
SL-5 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/sl5/

軽量ホイール

プリウスの魅力はやはり低燃費。新型プリウスは走行性能もレベルアップしておりますので、
重量や剛性も気にしてセレクトしたい方へのオススメ商品です。

【KYOHO CDS1(左)、CDM2(右)】

vol.135-15

ENKEI MAT製法により軽量高剛性を実現。燃費性能を損なう事なくドレスアップ可能です。
6フェイス、11カラーと多彩なラインナップからセレクト可能。

いま流行のブラックカラーもM1、M2、S1、S2と4モデルに設定がございます。

15、16、17、18インチの設定がございます。(モデルにより異なります)
CDシリーズ 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/cd/

【SSR GTX-01】

vol.135-16

フローフォーミングを更に高度化した最新設計で徹底した軽量化を実現。
エコカーだけどスポーティにという方にオススメ。

17、18インチの設定ががございます。

GTX01 詳しくはコチラ⇒http://www.rd-tanabe.com/wp_ssr/whatsnew/
%E8%BB%BD%E9%87%8F1%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%A2%E3
%83%87%E3%83%AB%E2%80%9Cgtx01%E2%80%9D%E7%99%BA%E5%A3%B2%E9
%96%8B%E5%A7%8B%EF%BC%81

【PIAA ユーロスポルトF-01】

vol.135-18

こちらもフローフォーミングを採用し、軽量高剛性がウリ。

更に高級な3コート塗装を採用、
光の加減で異なった表情を見せる独特なカラーが最大の魅力。

17、18インチの設定となります。

 

ドレスアップ

ドレスアップの基本はやっぱり大口径。
カッコ良さを求める方へのオススメ商品です。

【Gコーポレーション スタイル652】

vol.135-19

定番のダブル5スポーク、深いコンケーブ、シャープなブラックカラーなど

トレンドを押さえつつ個性的なポリッシュ加工、差し色のセンターキャップレッドリング等
個性が光るデザインとなっております。

サイズは19×8.0+48となります。

スタイル652 詳しくはコチラ⇒http://www.g-corp.co.jp/652/

 

脚廻り

【タナベ NF210】

vol.135-20

ローダウンスプリング業界最速リリースとなったタナベNF210.

約20mmと程よいダウン量ですのでホイール交換時はセットで交換したいものです。
定価¥29,000とリーズナブルなのも魅力。
なお車高調も現在開発中との事です!

NF210 詳しくはコチラ⇒http://202.164.225.248/item_search/syosai_sus_nomal.php?select_id=1308983

電気系

【データシステム】
データシステムの主力製品といえるTVキット、TVナビキットは速攻リリースされております!

vol.135-21

切り替えタイプ、オートタイプ、ビルトインタイプとニーズに応じた選択が可能です。

詳しくはコチラ⇒http://www.datasystem.co.jp/products/tvkit_sr.html

【ブリッツ】

スロットルワークの不自然さを解消する
スロットルコントローラーが適合確認されております。

vol.135-22

全13モードで操作しやすくリーズナブルなライト(¥19,800)
全23モード、更にカスタマイズも可能な最高峰フルオート+(¥40,000)の2種。

ブリッツではその他製品も鋭意開発中です。

詳しくはコチラ⇒http://www.blitz.co.jp/products/special/prius/prius_lineup.html

その他

【ブリッド】
シートメーカーの雄、ブリッドもシートレール適合を確認済みです。

見た目にも大幅な印象の変化を与えますし、
常に体に触れる部分だけに満足度も大きな
シート交換。疲労低減にもオススメです。

詳しくはコチラ⇒http://www.bride-jp.com/

人気車種だけに今後も随時各社から新製品がリリースされる物と思われます。

vol.125-5

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE