NEWS

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介

更新日: 2019/03/07

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

まだまだ寒い日が続きますが、業界的には春商戦が始まりますね。

この機会に今一度弊社の2019新製品をご紹介したいと思います。

 

【トレーサーGT-V】

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhartいよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

special thanks falken/Luck/POWER PLUS

 

AMEが満を持して放つ本物のアスリートホイール。

18×8.5Jで7.99kgという驚異的な軽さとサーキット走行にも耐えうるタフさを細部まで拘ったスポーツホイールの王道5本スポーク。

並みいるライバルを押しのけ、ユーザーからも多くのお問い合わせや既に装着したとの報もいただいております。

 

【SIZE&PRICE】

18x8.5J定価¥45,000~18x10.5J定価¥52,000(税抜き)

トレーサーGT-V 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/gt-v/

 

【シュタイナーLSV】

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhartいよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

ホイールの王道デザイン5本スポークの『アフターホイールらしさ』を追求。

『ピアスボルト』『深リム』『ミーリング』『4ピース構造センターキャップ』といった様々な制約の多い純正ホイールではなかなか採用できない要素を取り入れ、純正からのイメージチェンジを誰でも分かるよう訴求し、交換による自己主張と差別化を強烈にアピール。

『カッコいいホイールに換えたね』と言っていただけるモデルです。

 

【SIZE&PRICE】

14x4.5J定価¥20,000~20x9.5J定価¥53,500(税抜き)

シュタイナーLSV 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/steiner-sfc-2/

 

【シュタイナーLMX】

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhartいよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

このシュタイナーLMXではアフターホイールらしさを線の細さで表現しました。

安心安全を保証する強度は持たせつつ、最新の解析技術で徹底的な細いスポークを実現。

漆黒に染めたサブスポークを一段落とし込み深リムと相まって立体感を演出します。

販売実績はLSVと全く互角となっており、ユーザーの好みは分かれるもののどちらも好評ですので両フェイスを展示いただくのがオススメです。

 

【SIZE&PRICE】

14x4.5J定価¥20,000~20x9.5J定価¥53,500(税抜き)

シュタイナーLSV 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/steiner-sfc-3/

 

【レーベンハートGXLシリーズ】

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhartいよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhartいよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart

いま人気のSUV、ランドクルーザープラドにターゲットを絞り、車種は一つでも様々な方向性を持つユーザーを満足させるべく3つのフェイスを用意。

切れ味鋭い刃物をイメージした【GXL106】(写真左)

オフローダーらしさを追求した【GXL206】(写真中)

新世代の個性を表現した【GXL306】(写真右)

こちらも3フェイスとも人気は拮抗しておりますので、春の履き替えシーズンに備え4WDコーナーに3フェイス並べていただきたいと思います。

 

【SIZE&PRICE】

17x8.0J定価¥40,000~22x9.5J定価¥84,000(税抜き)

*モデルによりサイズ設定は異なります。

 

レーベンハートGXL 詳しくはコチラ⇒http://lowenhart.jp/index.html

 

ニューモデルはどれもイチオシなのですが、【シャレンXF-55】のように長年人気の衰えないロングセラーモデルもございます。

純正ホイールから気軽に履き替えられる【スマックシリーズ】からセミオーダーメイドのハイエンド【シャレンL.O.D】まで様々なモデルを用意しておりますので、現物を見せる事でユーサ゛ーの購買意欲を刺激しましょう!

 

 

いよいよ春商戦!KYOHO2019新作を今一度ご紹介 - シュタイナー, Lowenhart