NEWS

ローダウンしたらキャンバーを調整!
走りの性能を引き上げるアジャスター登場!

更新日: 2017/07/04

新製品情報

 

ローダウンしたサスペンションのポテンシャルを引き出す!
ブリッツのサスペンションアジャスター

 

クルマのサスペンションはただ上下に動いている訳ではありません。
直進時、コーナリング時など様々な状況で最大限のグリップを発揮できるよう設計されていますが、その基準点はノーマル状態。
そのためローダウンしたり、タイヤサイズを変更したりすると基準がズレてしまいサスペンションの動きが悪くなり接地性の悪化やタイヤ偏摩耗などの悪影響を及ぼす可能性があるのです。
そこで走りに拘るブリッツから、ローダウン時最高の性能を発揮する調整パーツが発売されました!

 

フロント用ミラクルキャンバーアジャスター

 

ローダウンしたらキャンバーを調整!<br/>走りの性能を引き上げるアジャスター登場! - BLITZ

 

 

ZZ-Rダンパーのロアブラケットをキャンバー調整機能付きとする事で86/BRZ用はネガティブキャンバー増大によるコーナリング性能のアップ。
アルファード/ヴェルファイア用はキャンバー調整が可能となる事で偏摩耗を防ぎ走行性能を向上させる事が可能です。
フロント用として86/BRZ、30系アルファード/ヴェルファイア用の設定がございます。

フロント用ミラクルキャンバーアジャスター¥40,000

 

86/BRZリア用ミラクルキャンバーアジャスター

クルマがコーナリングする際起こるロールの軸をロールセンターと言いますが車高を下げていくとロールセンターがズレると共に、サスアームの位置も変わってしまいロールが大きくなったり、アームのしなやかな動きが阻害されてしまいます。
そこでこの【86/BRZリア用ミラクルキャンバーアジャスター】!

ローダウンしたらキャンバーを調整!<br/>走りの性能を引き上げるアジャスター登場! - BLITZ

 

サスアームの位置を矯正することでロールセンターを適正化、アームがしなやかに動けるようになります。
また、リアのキャンバー角も調整可能となる為、接地性向上によるトラクション、コーナリング性能のアップが期待出来るアイテムです。

 

30系アルファード/ヴェルファイア用ミラクルストロークアジャスター

30系アルファード/ヴェルファイアのリアサスペンションは構造上あまり下げる事が出来ずなおかつ下げるとストロークが減り乗り心地が悪化する傾向があります。
そこで【30系アルファード/ヴェルファイア用ミラクルストロークアジャスター】!

ローダウンしたらキャンバーを調整!<br/>走りの性能を引き上げるアジャスター登場! - BLITZ

 

ロアアーム位置を下げる事でストロークを確保。
ガッツリ下げても快適な乗り心地を実現します。
また、ノーマルでは不可能なキャンバー調整も可能となる為偏摩耗の抑制、走行性能の向上に加え、太いタイヤが履けるというドレスアップ面のメリットも見逃せません。

86/BRZリア用ミラクルキャンバーアジャスター¥40,000
30系アルファード/ヴェルファイア用ミラクルストロークアジャスター¥48,000

なお、どれも構造変更は不要ですが、万が一現場判断で申請が必要と判断された場合書類も準備してありますので大手を振って装着可能。

ブリッツZZ-Rのポテンシャルをフルに発揮させるこのパーツ。
ZZ-R車高調とセット装着していただきたいアイテムです!

 

vol.125-5

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE