NEWS

名門ブランド「Circlar」から
満を持してRM-7登場!

更新日:2017/02/13

新製品情報


KYOHO2017新製品の隠し玉!
サーキュラーRM-7

50周年を記念して、という訳ではありませんが今年のKYOHOは新製品攻勢がスゴイ!

既に紹介させていただいた
【シャレンVシリーズ】【リヴァイハ゛―モノブロック】【WXモノブロック】
【シュタイナーSF-C】に続き発表させていただくのが【サーキュラーRM-7】!

vol157-6

KYOHOに連綿と続くスポーツモデルの系譜『サーキュラー』の名に恥じないモデルとして
細部のディティールに拘りまくりました。

 

拘りポイントその①スポークサイドの造形


vol157-7

シャープなV字スポークのサイドを鋭く抉り軽量化を追求すると共にデザインにも
アクセントを添えました。
また、Vスポークの谷間にはリブを立て、剛性確保と共に立体感をUP。

クルマに装着し、横に立った時よく見えるスポークサイドの造形に拘りました。

 

拘りポイントその②美しいフェイスライン


vol157-8

リムエンドからV字交点まで伸びやかなラインを描くスポークは交点からセンターまで
一気に落ち込み深いコンケーブを魅せます。

これが①でお話ししたスポークサイドの造形と相まって、愛車がよりスポーティに
変身するのです!

 

拘りポイントその③機能とデザインを両立させたリムエンド


vol157-9

スポーティを名乗るからには見掛け倒しではありません。

スポークをリムエンドに繋げることで応力を分散。
これはENKEIなどのリアルスポーツホイールでも採用例の多い設計です。

また、リムは他段ステップとする事で剛性をUP。

などなど、スポーツホイールとしての拘りを細部まで詰め込んだ【サーキュラーRM-7 】
サイズも16x6.5、18x9.0、19x9.5などセイムサイズでは物足りない、
でもリアルスポーツサイズまでは・・・という層にはピッタリのサイズを設定。
S660、ロードスター、レヴォーグ、86、レクサスISなどスポーティなクルマを
よりスポーティに演出したい方にピッタリの【サーキュラーRM-7】
この春要注目のスポーツホイールです!

vol157-10

【SIZE&PRICE】
15x5.0J定価¥27,500〜19x9.5J定価¥51,500(税抜き)
2017年3月リリース予定となります

vol.125-5