NEWS

ベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました!

更新日: 2018/07/12

新製品情報

昨年の発売以来、リーズナブルな価格ながら恰好いいデザインと高級感のあるメタルフレー クシルバーとブラックカラーなどで好評の『ザインSS』。

軽商用車用12インチからミニバン、セダン、SUV向け18インチまで多様な車種をカバーする 広いサイズ設定でしたが、この度特にご要望の多かった車種向けサイズを追加設定致します!

 

①ハイエース、キャラバン用15インチ

 

ベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCS

ベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCSベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCS

 

ビジネスに、レジャーに人気車種のハイエース/キャラバン。

6穴用にツイン6スポークとしましたが、一目でザインSSとわかるよう全体のイメージは 大きく変えないよう留意しました。

もちろんJWL-T対応、高荷重を考慮し金属バルブとするなど細かな配慮もしております。 純正ホイールからのリーズナブルなドレスアップにもオススメです。

 

【SIZE&PRICE】

15x6.0J定価¥13,000(税抜き)

 

②ジムニー専用16インチ

 

ベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCSベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCS

使いやすいサイズと他に無い個性に秘めた高い走破性で人気のジムニー専用サイズも

皆様のご要望が多く追加させていただきました。

浅いインセットを利して深いコンケーブを実現。リム縁いっぱいまで伸ばしたスポークと

相まってワンサイズ大きく見える迫力のフェイスです。

 

【SIZE&PRICE】

16x5.5J定価¥14,500(税抜き)

 

③ランドクルーザープラド、ハイラックス専用17インチ

 

ベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCS

ベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCSベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCS

本格クロスカントリー4WDとして人気のランドクルーザープラド、ハイラックス用も

サイズ追加リクエストが非常に多くいただいておりました。

こちらもハイエース同様ツイン6スポークとし、上屋の大きな車体をしっかり支える

力強さを出すと共に、メタリックフレークシルバーの輝きが高級感を演出しています。

なお、個性的なスタイルで人気のFJクルーザーにも装着可能です。

 

【SIZE&PRICE】

17x7.5J定価¥18,500(税抜き)

 

8月発売を目指し順調に開発を進めておりますので乞うご期待!

ザインSS 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/products_a/sein-ss/

さて、ザインSSを紹介したらそのワンランク上の『スマックシリーズ』も改めて紹介しない訳にはいきません。

ベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCSベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCSベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCSベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCSベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCSベーシック以上のベーシック、ザインSSの対応車種が増えました! - SEIN-SS, 1PCS

従来『冬用タイヤが必要だから仕方なくホイールを買う』という消極的な選択だった

このゾーンのホイールを『安っぽい純正スチール、他と同じ純正アルミからの個性化、 自己主張に』『長年乗ってきた愛車のイメージチェンジに』といった積極的な需要を喚起、

通年販売出来るカジュアルホイールというジャンルを産み出したのです。

塩害低減対策、ENKEI品質といったクラスを超えたクオリティと、どなたにも受け入れられる 奇をてらわないながら個性的なデザインが人気の秘訣。

『安ければなんでもいい』と言うお客様も『見比べるとやはりカッコいい』とスマックシリーズを選ばれるケースも多いようですので、ぜひスマックシリーズも店頭に並べて下さい!

スマックシリーズ 詳しくはコチラ⇒http://www.kyoho-corp.jp/smack/

 

vol.125-5